姪にハゲと罵られた男が「SHEEサプリメント」を使ったら髪が復活した

薄毛の悩み

 

紳士の皆さん、頭皮の調子はいかがでしょうか?

 

子どもの言うことは正直です。
大人が傷つくなんて知ったコッチャありません。

 

「人はハゲ故に悩まねばならぬ!人はハゲ故に苦しまねばならぬ!」

 

そんな嘆きが聞こえてきそうな季節の変わり目、
藁にもすがりたい、藁より脆い我の髪。

 

頭髪の寿命を少しでも伸ばすための育毛剤や育毛サプリは数多く発売されていますが、どれが本当に効果があるのか素人にはわかりづらいもの。

 

そんな中で、今回紹介したいのが『SHEE』という後発ブランドのサプリメントです。

 

SHEEサプリメント
SHEE サプリメント公式サイト

 

この記事では、そんなSHEEサプリメントについてご紹介します。

育毛はサプリがおすすめ?

私個人の体験談として、ハゲ対策には「育毛剤」よりも「サプリ」の方が効いたという実感があります。

 

もちろん育毛剤も効かないとは言いませんが、やはり体の中の栄養が一番大事だと感じています。

 

これは私の周りの髪の専門家にも聞いた話しです。

 

筆者の同級生の美容師談

美容師の意見
頭皮に関しては、毛穴が汚れで詰まっていないことが一番大事。
育毛剤なんてどうせ毛根までは浸透しないから、清潔にしてればそれで十分。
栄養の方が大事だね。

 

あと、何より大事なのは本格的にハゲる前に予防すること。
毛母細胞が死んでしまったら、何をしてもどうにもならない。

行きつけのマッサージ屋のエステティシャン談

エステティシャンの意見
抜け毛の原因は頭皮が固まって血流が減っていることが第一
つむじ付近は人体で最も血流が悪いので、新鮮な栄養や酸素が足りなくなって毛が育たない
マッサージなどで血流が良くなれば、自然と栄養も運ばれてきて髪も育ちますよ。

 

二人の言っていることが本当かどうか、科学的に根拠のあることなのかどうかはわかりませんが、言うとおりにしていたら私は髪が増えました。
もちろん効果には個人差があるものと思いますが、とにかく私は生えました。

 

いちおう、筋の通った理屈だとも思います。

 

そういう訳で、筆者は抜け毛対策としてはまず「サプリ」をはじめとした栄養補給を推奨しています。
その上で、頭皮環境を改善するための「育毛剤」も使用すれば効果が高いだろうと思います。

 

そこで、現在注目されている新成分を配合した『SHEE』のサプリメントです。

 

SHEEサプリメント

 

私自身も、この商品について納得行くまで調べた結果、なかなか良さそうだと思い、購入して使っています。
結果、髪の調子はかなり良いですね。

 

この『SHEE』シリーズについて、詳しくご紹介したいと思います!!

※このサイトは育毛剤の販売会社が運営しているものではなく、筆者個人のHPですが、不特定多数に公開されているメディアであることには変わりません。
そのため、2017年に改正された薬機法および景品表示法などに基づき「ビフォーアフター写真の掲載は出来ません」
インターネットを見渡せば、相変わらずビフォーアフターを堂々と公開しているサイトもありますが、正直アウトです。
近い内に一斉摘発があるかも知れません。

SHEEサプリメントについて

まず『SHEE』シリーズを開発した株式会社PBJグループについて

会社名 株式会社PBJグループ
設立年 2012年
資本金 3,000,000円
所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-13 山燃ビル6F

インターネットでの通販や広告事業を展開していた会社のようです。
最近はこういった会社が健康食品などの分野に参戦してくることも多いですね。

 

SHEEサプリメント
この『SHEEサプリメント』ですが、最大の目玉はイタリア発の最新素材「ビュリクシール」をMAX量配合しているという事です。

 

ビュリクシールとは
ビュリクシールとは、スイスのプリンシピウム社がイタリア工場で新開発した素材で、ヒト試験により、男性・女性ともに髪の毛への有効性が示されています。

 

ビュリクシールの重要なポイントは以下の3つ

  • (1)男女ともに有効
  • (2)医薬品フィナステリドと同等の効果を持つ
  • (3)食品素材のみで構成された安全性が高く長期摂取が可能

 

薄毛治療薬として有名な「フィナステリド」と同等の発毛効果が確認されたという事で、世界的に注目を集めた素材です。
ヒト臨床試験においても、市場調査においても副作用の報告はありません。

 

日本でこのビュリクシールを配合したサプリメントは『SHEE』がはじめてです。
ビュリクシールは2017年に日本で原料供給が始まった素材ですので、まだまだ広まっていないんですね。
健康産業新聞でも掲載されていました。
↓↓↓
ウィルファーム ノコギリヤシ等のプレミックス原料を上市

 

SHEEサプリメントのエビデンス

『SHEE』サプリメントの主成分である【ナトゥールシン・ビュリクシール】

 

ビュリクシールの原料はノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻仁油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスを独自のバランスで組み合わせたもので、天然オイルのみを使用した安全な素材とのこと。
この6つの素材の最適な掛け合わせは、世界的な研究者の長年の研究により発見されたそうです。

 

臨床試験においても、市場調査においても副作用の報告はありません。

 

その具体的な効果についての科学的根拠を探しました。

 

ナトゥールシン・ビュリクシールは、スイスのプリンシピウム社がイタリア工場で新開発した素材で、同社が実施したヒト試験により、男性・女性ともに髪の毛への有効性が示されています。

 

この試験の詳細については↓のPDFを参照してください。
https://h-aga.com/bc/bcjapan.pdf

 

この実験が、ナトゥールシン・ビュリクシールの効果についての科学的根拠と言えそうです。

 

ビュリクシールが育毛に効果的と考えられているのは、以下の特徴を持っているから。

  • オメガ3.6.9を最適なバランスで摂取できる
  • 天然の抗酸化作用を持つ
  • 天然の5αリダクターゼ阻害作用を持つ

 

必須脂肪酸であるオメガ3,オメガ6、オメガ9は、近年その重要性が取り沙汰される栄養素です。
身体に必要な脂肪酸をバランスよく摂取することで、余分なコレステロールの蓄積を防ぎ、高血圧の予防、血流の改善効果があるとされています。

 

髪の毛に栄養を届けるのは血液ですから、育毛はまず頭皮の血行促進が第一。
それを必須脂肪酸という栄養素の面からアプローチしているというわけです。

 

このナトゥールシン・ビュリクシールによる育毛効果は、オメガ3-6-9、抗酸化物質、天然の5αリダクターゼ阻害剤、および抗炎症分子を組み合せた栄養複合体による脱毛症の改善ならびに毛量、毛髪の強化によるものだそうです。

被検者

18歳以上で抜け毛の悩みを持つ男女30名

摂取量

ナトゥールシン・ビュリクシール600mg/日
※SHEEサプリメントの一日分の配合量と同じ

摂取期間

3ヶ月

被験者への実験経過のアンケート調査(1ヶ月後)

脱毛の減少が見られた:82%
ブラシと排水口の毛の減少が見られた:87%
太くボリュームのある髪が見られた:79%
爪の強度の向上が見られた:71%
皮膚の柔らかさと脂性肌の減少が見られた:61%

 

※爪は毛髪と同じタンパク質で形成されており、毛髪の状態と爪の状態は密接に関連することが知られています。

被検者の頭皮の変化(3ヶ月後)

◎ 髪の成長が確認された
◎ 髪の太さの改善が見られた

被験者の83.3%で毛髪密度の上昇が認められ、3カ月後の時点ですでに予備的結果がすでに視認可能であった。さらに、毛髪検査により毛髪の直径および毛髪密度の上昇、血管新生の改善、ならびに毛包レベルでの脂質減少が明らかになった。被験者による毛髪の質および脱毛の減少についての自己評価では良好な結果が示され、写真による効果が裏付けられた。

 

『SHEEサプリメント』は、このビュリクシールを日本で初めて配合した育毛サプリ。
しかも、実験で効果を確認した量と同じ「600r/日」の配合量となっています。

 

SHEEサプリメント「ビュリクシール」の育毛作用の原理

SHEEサプリメントが抜け毛を予防し育毛を促進する具体的な作用について、簡単に解説します。

 

ビュリクシールの効果
SHEEサプリメントの主成分であるビュリクシールの効果は、一言で言うと
5αリダクターゼの作用を阻害すること
です。

 

育毛に関して知識のある方なら、これでもう伝わると思いますが、一応解説します。
男性型脱毛症(AGA)の最も大きな原因となるのは、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」です。

 

このジヒドロテストステロンは、男性ホルモンである「テストステロン」が体内酵素5αリダクターゼの働きによって変化して生まれます。

 

よく「男性ホルモンが多いとハゲる」と言いますが、これは正確ではありません。
正確には「5αリダクターゼが多いとハゲる」のです。

 

フサフサのマッチョ
テストステロンではハゲません。
テストステロンが5αリダクターゼの働きによってジヒドロテストステロンに変化することでハゲるのです。

 

この5αリダクターゼの量は人によって個人差があり、これがハゲ体質の差であると考えられています。

 

5αリダクターゼの阻害薬であるフィナステリド
市販の育毛剤の成分としてよく聞かれる「亜鉛」「ノコギリヤシ」などは、全て5αリダクターゼの働きを阻害する効果を期待されています。

 

そして、ビュリクシールは臨床試験の結果「医薬品であるフィナステリドと同等の5αリダクターゼ阻害作用を発揮した」ということ。
しかも、天然オイルで作られた安全な素材ということで、世界的に大注目されているんです。

 

SHEEサプリメントはヒハツエキスで「Tie2」を活性化

SHEEサプリメントには、5αリダクターゼを阻害するビュリクシールの他にも、もう一つの主成分があります。

 

それが「ヒハツエキス」
ヒハツエキスとは
ヒハツから抽出されたエキスには、体内の「Tie2(タイツー)」を増加させる作用があります。

 

Tie2とは、血管やリンパ管の老化を防止する体内成分です。

 

御存知の通り、血管やリンパ管は体中に張り巡らされて栄養素を運んだり、老廃物を排出したりするために欠かせない”通り道”です。
その通り道がボロボロになってしまえば、体中で栄養が足りなくなったり、老廃物が溜まってしまったりで、不調を来すのは当然。

 

血管の老化=身体の老化
とも言われています。

 

当然ながら、頭皮の血管が老化すれば抜け毛も進行します。

 

近年の研究で、Tie2と呼ばれる体内酵素が、血管やリンパ管の老化防止に極めて大きな働きをしていることがわかり、
このTie2を活性化することで、血管やリンパ管が若く保たれ、育毛、美肌、シワ防止、体中の老化防止に役立つことがわかったのです。

 

Tie2が活性化されることで、血管が守られ、老化が防がれます。
その結果、体内の老廃物はスムースに回収され、栄養分も隅々までいきわたるようになって、それにより、細胞が活性化し、代謝がアップします。

 

加齢や紫外線により、その増殖力が低下する毛母細胞ですが、血管の健康が保たれることで正常に成長し、育毛、抜け毛予防に効果的であると考えられています。

 

天下の化粧品メーカー資生堂も、この「Tie2」の補給がアラフィフ以降の美容に欠かせないものだという調査結果を発表しています。
↓↓↓
https://www.shiseidogroup.jp/releimg/1693-j.pdf

資生堂は、ソウル大学皮膚科チャン教授との共同研究により、40 代後半になると皮膚毛細血管の機能が低下し、栄養が皮膚の末端まで届きにくくなることを見出しました。
(中略)
老化現象などの皮膚の状態と皮膚毛細血管による栄養供給との関係について、少なからずあるとは言われていましたが、今回新たに解明することができました。
(中略)
これまでに「Tie2」の活性化により、血管内皮細胞と壁細胞は接着し、栄養分が皮膚の隅々まで正常に届けられることが知られていました。
今回、血管内皮細胞の加齢モデルを用い Tie2 の活性変化について研究した結果、『加齢にともない活性化しているTie2の量は減少している』ことを発見しました。

ヒハツエキスがTie2を増やす

【Tie2(タイツー)】の活性化が血管を老化から守ることは分かりました。

 

体内でタイツーを活性化するのに不可欠なのが、アンジオポエチン-1というホルモン。
このホルモンが加齢によって減少してしまうのが、Tie2減少の原因。

 

アンジオポエチン-1に代わる、より身近なTie2(タイツー)活性化物質があるとすれば、アンチエイジングへのアプローチに大きな可能性が広がってくるはずです。

 

Tie2活性化に有力とされる数百種の植物エキスをスクリーニングした結果、ヒハツエキスが、その有効な代替物質としてピックアップされたというわけです。

 

これについて興味のある方は、下記のPDFを参照してみてください。
http://tie2.kenkyuukai.jp/FilePreview_…

 

どんなに髪のために栄養を摂っても、それが髪に届かなければ意味がありません。
特に頭皮は紫外線や乾燥などによって凝り固まりやすく、血行が悪くなりやすい部位。

 

SHEEサプリメントがヒハツエキスを配合しているのには、血管を拡張し、血管の健康を保つことで、髪にしっかり栄養が届くようにする狙いがあるのですね。

 

育毛剤の成分として亜鉛やノコギリヤシと同じく有名なのが「シトルリン」「アルギニン」などの成分。
これらの成分は「血管を拡張して血流を良くする」効果が認められているものです。

 

どんなに髪のために栄養を摂っても、それが髪に届かなければ意味がありません。
特に頭皮は紫外線や乾燥などによって凝り固まりやすく、血行が悪くなりやすい部位。

 

血管を拡張し、血管の健康を保つことで、髪にしっかり栄養が届くようにするという事ですね。

 

SHEEサプリメントの育毛作用
・ハゲホルモンの発生を防ぐビュリクシール

 

・血管の健康を保つヒハツエキス

 

SHEEサプリメントは、この2つのアプローチで薄毛の原因に根本からアプローチするサプリです。

 

市販の育毛サプリの成分を見ても、この2つのどちらかだけのサプリはたくさんありますが、2つのアプローチを同時に配合したものというのは多くありません。

 

この2つの新しい成分を使って体の内側から頭皮にアプローチするわけです

 

SHEEサプリメントと育毛剤
どっちを優先すべき?

SHEEシリーズのサプリメントについて解説してきました。

 

SHEEサプリは、身体の中から薄毛の原因にアプローチしていきます。
これに加えて、頭皮に直接アプローチする”育毛剤”という手法も、昔から定番ですよね。

 

この2つは併用することによって相乗効果を発揮するものです。

 

しかし、育毛剤もSHEEサプリと同じくらい高価な物が多く、なかなかの出費となってしまいますね。

 

両方併用は難しい!どちらか一つにしたい!

 

ということであれば、筆者としては「SHEEサプリメント」の方をオススメします。

 

その理由は冒頭でも既に述べたとおり、抜け毛予防には「口から摂る栄養」の方が重要であると考えているからです。

 

頭皮については、毎日しっかりシャンプーして清潔にしてればとりあえずOKではないかと。
もしご自分で「頭皮が固い」などの自覚がある場合は、育毛剤も追加して毎日マッサージなどをしてあげれば、改善していくと思われます。

 

抜け毛は、何よりも予防が大事。
本格的にハゲてしまっては、もう手遅れです。

 

SHEEで髪を元気にしよう

 

今ある毛を育てること。
瀕死(まだ死んでいない)毛母細胞を活性化すること。

 

この2つのアプローチによってハゲ予防を目指す『SHEE』シリーズのサプリメントは、成分から見ても注目に値する、おすすめできる育毛だと思いますよ♪

 

SHEEサプリメントを扱っているAGAクリニックとは

SHEEの公式サイトに
安心、安全そして結果が出ていると言う事で、AGA/FAGA専門クリニックでも取扱があります。
と自信満々に記載してあります。

 

しかし、そのAGAクリニックって具体的にどこの病院のこと?ということがわかりません。

 

もちろん、固有名詞を出すにはそれなりの契約が必要でしょうから、病院名を挙げられないのはわかります。
でも、本当にAGA専門クリニックで扱っているのか?
それは気になりますよね。

 

そこでSHEEサプリメントを扱っているAGAクリニックを調べたところ、見つかりました!

 

SHEE,サプリメント
「ヘアライフAGAクリニック」さんという病院で、SHEEサプリメントとSHEEスカルプエッセンスをどちらも販売しているようです。

 

⇒ヘアライフAGAクリニックのHPはこちら

 

少なくとも、「AGA/FAGA専門クリニックでも取扱いがある」というのは、嘘ではないようですね。

 

SHEE,サプリメント
新宿、渋谷、横浜の超一等地にクリニックを出しているということで、かなり顧客の多いAGA医院ということがわかります。

 

もちろん専門の医師が在籍する病院ですから、脱毛症に処方される医薬品のプロペシア(フィナステリド)などは取り扱いながらも、SHEEサプリメントは「ホームケア」として販売しているようです。

 

これだけの規模のAGAクリニックが公式に取り扱っているということで、SHEEサプリメントの効果にも信頼性が生まれるんじゃないでしょうか!

SHEEサプリメントのクリニックでの値段は?

ちなみに、このヘアライフAGAクリニックでのSHEEサプリメントの値段は
1箱\12,000(税抜)
となっていました。
高いですね(汗

 

まあ、AGAクリニックさんはサプリの販売が本業じゃありませんから、値引きするメリットもないのでバッチリ定価でのご案内となるようです。

 

SHEEサプリメントの購入だけを考えている場合は、SHEE公式サイトで購入するのが最安値ですね。

 

SHEEサプリメントの買い方

SHEEサプリメントの最安値を調べてみた

SHEEサプリメントの販売価格を、Amazon、楽天、公式サイトで比較してみました。

 

購入方法

価格

(一箱分の価格)


Amazon

単品のみ¥ 13,842


楽天

単品¥13,842
3個セット¥39,557
(13,185円)


SHEE公式

単品定期¥9,990
3個定期¥27,000
(¥9,000)

SHEEの3箱定期は「3ヶ月ごとに3箱」届くという定期コースです。
一回注文したら3ヶ月は継続すること。

 

その3ヶ月後にまた3箱来るので、解約しなければ3ヶ月毎に更新されていく訳ですね。
この場合だと、一箱あたりの値段が9,000円(税込み・送料無料)となり、単品購入より4,000円以上安くなります。

 

生え始めた産毛がしっかりした毛に成長するには1年以上かかり、人間の毛周期は男性で3〜4年、女性で5〜6年もありますから、育毛サプリも年単位で継続される方がほとんどです。

 

SHEEサプリの購入は、定期で腹を決めてかかることをオススメしますよ!

 

 

SHEEサプリメントに副作用はあるのか?

SHEEサプリメントの副作用について

 

SHEEサプリメントは育毛のためのサプリです。

 

サプリというと、気になるのが副作用

 

育毛剤やサプリには、時折重篤な副作用リスクのあるものが存在します。

 

例えば、薄毛治療に使われる医薬品として有名なフィナステリド(プロペシア)には、

睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、眩暈、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉および顔面腫脹を含む)、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇

などが副作用として記載されています。

 

医薬品は、効果のあるものです。
その効果とは、プラスの効果もマイナスの効果もあるのです。

 

ですから、医薬品には必ず副作用があります。

 

また、こちらも医薬品として使われる育毛剤のミノキシジルには。

頭痛、意識朦朧、多毛症、性的不能
重い低血圧、不整脈、動悸、皮膚の紅潮、霞み目、手、足、顔のしびれや痛み、性欲減退、胸の痛み、急速な体重増加、下肢、手、足、顔のむくみ

などが副作用として記載されています。

 

もちろん、脅すわけではありません。
実際にこれらの副作用が出る人はごくわずかでしょう。

 

一方、SHEEサプリメントはどうなのか?
その点を調べてみました!

 

SHEEサプリメントの主成分ビュリクシールの副作用は?

SHEEサプリメントの主成分ビュリクシールの原料は、ノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻仁油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスという6種類の天然オイルです。

 

この6つのオイルは、いずれも食用油として長い間飲まれてきたもの。
当然、副作用のリスクは限りなく低いと言えるでしょう。

 

もちろん、油ですからあまりにも過剰摂取すれば問題はあるかも知れません。
しかし、SHEEサプリメントの一日の摂取量(4粒・920mg)の範囲では、何らかの問題が起こることは考えられません。

 

亜麻仁油について

上記の実験PDFを読むと、ビュリクシールの中でも最も割合が多いのは亜麻仁油、ルリジサ油、小麦胚芽油のようです。
中でも代表的な亜麻仁油については、厚生労働省が運営する「統合医療情報発信サイト」に、次にように記載されています。

 

・アマニやアマニ油のサプリメントは、良好な忍容性を示すようです。副作用はほとんど報告されていません。

 

小麦胚芽油について

小麦胚芽油については、ごくまれに小麦アレルギーの方には反応が出るようです。
これは主に小麦胚芽油を使った石鹸や化粧品での問題ですが、サプリメントに関しても無いとは言い切れません。
もし小麦アレルギーをお持ちの方は、注意したほうが良いかも知れません。

 

SHEEサプリメントの主成分ヒハツエキスの副作用は?

SHEEサプリメントの、ビュリクシールと並ぶもうひとつの主成分が、ヒハツエキスです。

 

ヒハツエキスは元々は高血圧対策のサプリとして広く利用されていました。
ヒハツエキスの副作用情報はほとんど見つけられないので、安心して良いと思います。

 

例えば、大正製薬が発売している「血圧が高めの方のタブレット」に配合しているヒハツエキスの安全性試験では、以下のように記載されています。

以下の情報に基づき、本品は安全であると判断した。
ヒハツ由来ピペリンを摂取させた臨床試験(4週間の過剰摂取試験(本品の一日当たりの摂取目安量の3倍量)、12週間の長期摂取試験(本品の一日当たりの摂取目安量))において、ヒハツ由来ピペリンと因果関係が否定できない有害事象(副作用)の発現が認められなかったとの報告がある。
一方で、既存のデータベースを検索した結果、医薬品との相互作用に関する報告は確認されなかった。
引用:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/…

SHEEサプリメントで初期脱毛は起こるのか?

SHEEサプリメントと初期脱毛

 

SHEEサプリメントについて「初期脱毛」が気になる方も多いと思います。

 

初期脱毛は、特にAGA専門クリニックなどで処方されるプロペシアやミノキシジルなどの医薬品を使用すると、必ずと言っていいほど起こる症状。

 

一言で言うと「育毛剤を使い始めたら急に抜け毛が増えること」です。

 

抜け毛を減らすために育毛剤を使ったのに、なぜ抜け毛が増えるのか。
この点を説明します。

 

男性型脱毛症(AGA)は、ヘアサイクルの乱れによって起こります。

 

通常のヘアサイクル

【成長期】4〜6年
髪の毛の成長段階
【休止期】数ヶ月
髪の毛の成長が止まった段階
【退行期】2〜3週間
成長期が終わりぬけるのを待っている段階

 

髪の毛は、まったくの産毛状態から4〜6年は成長し続け、その後数ヶ月は成長が止まった状態になり、2〜3週間の退行期のうちに自然に抜け落ちます。

 

しかし、AGAになると、この成長期が異常に短くなってしまい、「2〜3年」「1年」ひどい場合は「3ヶ月」と、髪の毛が成長し切る前に休止期に入ってしまうのです。

 

ミノキシジルやフィナステリドなどのAGA医薬品は、このヘアサイクルの乱れを改善し、成長期を長く伸ばす効果のあるものです。

 

AGAに悩んでいた人がこれらの医薬品を使用すると、体内ではヘアサイクルを乱していたジヒドロテストステロンの働きが抑制され、これまで衰えていた毛母細胞が活発に動き始めます。

 

すると、新しい髪の毛を生やすために、すでに休止期に入っている古い髪の毛が押し出されるように抜けていきます。
これが初期脱毛の原因。

 

つまり、初期脱毛で抜けるのは、遅かれ早かれどうせ抜けていた毛です。

 

初期脱毛が起こるのは「薬が効いているサイン」として、ポジティブに受け止める事なのです。

 

一般的には、フィナステリドを服用した場合2週間〜1ヵ月半くらいで起こり、ほとんどの場合は1ヶ月ほどで収束するようです。

 

SHEEサプリメントで初期脱毛は起こらない?

さて本題ですが、育毛サプリ「SHEEサプリメント」で初期脱毛は起こるのでしょうか?

 

すでに半年ほど飲み続けている筆者の個人的な場合でいうと
SHEEサプリメントで初期脱毛はありませんでした。

 

ただし、これはあくまでも筆者個人の場合であって、SHEEサプリメントの育毛原理と初期脱毛の原理から考えて、起こる人では起こる事も十分考えられます。
結局のところ、
「乱れたヘアサイクルを正常に戻す」というプロセスを踏む以上、初期脱毛が起こる可能性は常にあるのです。

 

しかしSHEEサプリメントは、あくまでも「サプリメント」であり「医薬品」ではありません。

 

「医薬品」は、人体への確かな影響力が認められているものであり、そこにはプラスの影響もマイナスの影響もあります。
だからこそ、使用が厳重に規制されているのです。

 

サプリメントは、医薬品よりも効果がマイルドであるため、プラスの影響もマイナスの影響も少なくなります。
このため、SHEEサプリメントでも医薬品ほどは初期脱毛の可能性は低いと思います。

 

SHEEサプリメントで初期脱毛が起きたら?

SHEEサプリメントを飲み始めてから初期脱毛と思われる症状が起きた場合、対処法は基本的に医薬品の場合と同じです。

 

つまり、ポジティブに受け止めてそのまま飲み続けること。

 

また、SHEEサプリメントには、フィナステリドにはないサプリメントならではのメリットもあります。

 

それは、フィナステリドが「ハゲホルモンの発生を防ぐ」という、ダイレクトな効果に特化している医薬品であるのに対し、SHEEサプリメントは頭皮や血管の健康にアプローチする天然素材のみを使用した「栄養補助食品」であるという点。

 

初期脱毛に関して、ヘアメディカルHPには以下のように書かれています。

 

初期脱毛で抜ける髪の毛は「ヘアサイクルの乱れによる不健康な髪の毛」ですから、これから太い毛が育つ前兆といえます。

考慮すべきは、新しい髪をどう育てるかです。初期脱毛の次の髪に対するアプローチにこそ目を向けるべきといえます。

 

健康な髪の毛を作るためには、生活習慣を見直す必要があります。
新しい髪の毛のために、特に見直す必要があるのは「睡眠と食事」です。

 

食事は髪の毛に必要な栄養を採る根幹です。
栄養バランスが崩れていたり、暴飲暴食をしていては髪に必要な栄養をとることができません。
髪に必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどをバランスよく食べて、消化しやすいように腹八分目くらいの食事にするといいでしょう。

 

どうしても栄養バランスを考えるのが苦手な方は、髪専用の栄養補助食品をとるのも良いかもしれません。
https://www.hairmedical.com/propecia-earlyhairloss/

 

初期脱毛が起こるのは、育毛剤が効いているポジティブな証拠。
考慮すべきは、次に生えてくる新しい髪をどう育てるか?

 

その時、髪のための”栄養補給”が非常に重要になります。

 

そこで、SHEEサプリメントは髪専用の栄養補助食品としてうってつけなのです。

  • 毛母細胞を助ける必須脂肪酸
  • 毛細血管を助けるTie2
  • ハゲホルモンの発生を防ぐノコギリヤシエキス

これらの栄養素は、「育毛」だけでなく「中高年の健康維持」全般に役立つものです。
ジヒドロテストステロンの発生を防ぐノコギリヤシエキスには、前立腺がんの予防効果なども知られています。

 

育毛だけに特化した医薬品よりも、場合によってはSHEEサプリメントの方が「ホームケア」としては有効かも知れませんよ。

 

結論:SHEEサプリメントは安心して飲める!

SHEEサプリメントの副作用リスクについて、原材料から調べてみました。

 

結論としては、副作用情報はほとんど見当たらず、安心して飲めるサプリだと思います!

 

育毛成分としては鉄板の「亜鉛」は摂りすぎると他のミネラルの吸収を阻害するし、医薬品は医師の指導の元でないと使えません。

 

SHEEサプリメントは、食品として長い歴史のある原材料だけを使用し、長期的にも摂取できる安心の育毛サプリと言えるのではないでしょうか!

 

 

運営者情報

筆者:村上

41歳・フリーライター
主に男性の育毛やダイエット・ボディメイクなどに関する情報を取材し、執筆しています。
自身も30歳を過ぎたあたりから薄毛が気になり始め、育毛に関することは他人事ではありません。
ちなみに65を過ぎた父親の頭はかなり涼しそうです(泣)
遺伝に負けず、力強い頭髪を育てていきましょう!